HOME > 東吉野村民俗資料館

東吉野村民俗資料館

91.jpg本村在住、坪井貞幸先生(明治44年~平成2年)が地元の人々のご協力により、収集された民具約530点が「我楽多館」として昭和58年ここ旧小川第二小学校に開設され、訪れる人々に歴史的な思い出とあわせ、自ずと懐かしさを覚えさせてくれます。
坪井先生の遺志を継承し、現在は「東吉野民俗資料館」として開設されています。
東吉野村の風土で育んできた祖先からの風俗習慣や生活様式を後世の人々に民俗文化財として伝え、ここに展示された品々から山紫水明の郷土への愛情と、その認識を新たにします。

92.jpg風土と歴史93.jpg山の仕事



94.jpgまつり95.jpg昔の暮らし



東吉野村民俗資料館は、天昭寺の西隣にあります。




















































uid000001_20100604200417522c57de.jpguid000001_20100604200417522c57de.jpg

uid000001_20110317100800fa2e0305.jpguid000001_20110317100800fa2e0305.jpg

header_title.png