HOME > 龍泉寺|野見観音 岩松の寺

P1030955-Edit.jpg東吉野村鷲家にある禅寺 龍泉寺は、県指定重要文化財の木造如来坐像を初め、首から上の病にご加護を授けて下さる野見観音さま、天誅組の遺詠、樹齢千五百年の岩松群像などが、広い敷地内にゆったりと点在しています。
また四季に咲く花々が美しい花の寺でもあります。

P1030895-2.jpg

住所
〒633-2422 奈良県吉野郡東吉野村鷲家256
連絡先
0746-42-0555
概要
天誅組 志士菩提寺 野見観音
樹齢千五百年の岩松群生
奈良県指定重要文化財 木造如来座像

龍泉寺のご紹介

P1040218-Edit.jpg当寺では、癌の抑制作用の有る畑シメジの粉末を混ぜ込んだ知床十割そばをご希望の方に召し上がって頂いております。
また、秋田県の玉川温泉の原石(癌の抑制効果のある石として有名です)の成分が溶け込んだ水をお持ち帰り頂けます。
十割そばはご予約にて承っております。


P1030893-2.jpg

P1040257.jpg

P1030915-2.jpg

奈良県指定重要文化財 木造如来坐像

IMG.jpg
本座像は、右手を施無畏印、左手は挙印を結び、像高四十三・五糎の小像ながら、巧みな刀法で量感豊かに結跏趺坐する本格的な平安初期様式を示す如来像です。
寺伝では釈迦如来としていますが、その像容からして金剛界五仏の中の不空成就如来だとする見方もあります。
本体を榧(かや)の一木から彫成し、足部にのみ横一材を加えて漆箔で仕上げています。


P1040039-2.jpg

P1040043-Edit.jpg

P1040049.jpg

樹齢1500年岩松の群生



P1040069.jpg

P1040061.jpg



















































uid000001_20100604200417522c57de.jpguid000001_20100604200417522c57de.jpg

uid000001_20110317100800fa2e0305.jpguid000001_20110317100800fa2e0305.jpg

header_title.png